MkⅠのその後・・・。

ばたばたしている内に、今年の9月も行ってしまった・・・。
振り返れば、今年も 3/4 が過ぎてしまった事になるのだが・・・、歳を取ると共に、月の変わり目は仕事上の区切りでしかなく、 ”明日は休みだ~” と云う週末とか祭日前の方が、私には漠然とした区切りとして定着しつつある。
早い話が、”ゆとりが無い” と云う事なのだろうが、日本人として、四季の祭事や暦にもうとくなると云うのは寂しい話だ・・・。
それにしても、今月はMkⅠに随分夜の時間を割いてきた・・・。(苦笑)

コーナーにRを付けた窓枠の内側に、0.5mmのプラの角棒でサッシを貼り付けて見たのだが、液体の接着剤が溢れたり、サフェーサーが溶け出したりと、一苦労であった。
また、シャーシーも真鍮板から切り出そうか?とも考えたのだが、ボディーだけで手一杯だったので、古いジャンクの中からサカツウのシャーシーを引っ張り出してみた。
軽く組んで、シャフトを通してみたのだが、リアの軸受けがずれていて、4点接地してくれない・・・。(爆)
・・・だからジャンクだったのだが(笑)、仕方なくヤスリでメタル穴を修整し、プラ板の短冊を挟み込みベアリングを接着し、どうにか4輪が上手く接地する様にしてみた・・・。
室内を作るには、この手のフラットなシャーシーが私には一番うれしい。
(車も車なので、速く走ろうなどと云う事は最初から望んではいないし、第一、完成するかも判らない・・・。)
ホイルも悩みの種なのだが・・・、形は違うが、出来ればテスタロッサのリアルなワイヤーの物を使ってみたいと思っている。

大体出来上がってきたボディーだが、目が悪くなってしまったせいで、細かいところのペーパーが中々行き届かない。(涙)
ドアノブの凹も今だ修整していないし、サフェーサーの吹きすぎで、ラインが大分ダルになっているのは仕方ないところか・・・?!
スジ彫りの脱線もある程度目をつぶらないと、先に進めないだろう・・・・。

数日前、サッシを張る前に長谷川のホイルで感じを見た時の写真。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中