1/24 Scalextric AlfaRomeo TZ (その5)

アルファのスロットカーは、私以外のスロットカー・ファンにも

魅力的なアイテムに映ると思うのだが、こと、このTZに関し

は、ちょっと思い返しても殆んどキットが無いと云うのが現

様だ・・・。 最近の1/32のスロットを見ても、あまりお目に

からない。 ・・・有るのは1/43のミニカーやレジンキットば

りである。 私の知る限り、このSCALEXTRICのTZが当時の

スロットカーでは1/24でもあるし、唯一の物であると思う・・・。

ただ1/24 のTZとして60年代後期に発売されたものに、UN

ICARのTZ・2が有るが、これはTZの発展型で、またキット

はクリアボディーでタイヤは小さく、ナイロンシャーシーのリア

ティーの無いものである。

(ボディーもあまり似てないし、クリアだし、小金虫の様なこの

ディーカラーでは流石の私も触手が動かない。)

古い24のファンである私には、アルファのカングーロのいく

つかのキットと、このRTRのTZ,それからTZ・2とテスターの

クリア・ボディーが一つのブロックとして頭の中に定着してい

る。 ・・・その理由は何だか良く判らないのだが、後の純レ

シングカーではなく、小排気量の流麗なデザインのダイ

ドとして、当時のカロッツェリア達が覇を競った車達であ

からかもしれない・・・。 レーシングカーと云うより、60

アルファのエスプリといった方が良いかも知れない・・。

私はこの24の当時のアルファのスロットカーを殆んど走らせ

事がないのだが、カングーロなどはレース記録が無いので、

んなカラーリングにしたらよいものかと迷ってしまう。

また、今回のTZも走らせるスロットカーとしてはトレッドも狭い

しタイヤも細いのでポテンシャルは低いと思うが、名だたるレ

ースへの出場経験のある車種なので、カラーリングはその中

から製作出来そうなものを選んで、好き勝手に作ってみよう

とは思っているが・・・、どうなるか。(笑)

今回レストアしているTZは、昔から気になっていたフロントの

ホイル・アーチ、リアのCピラー(?)辺りの厚み等は好き勝手

にいじりまわしている。 唯一の問題は、ライト周りの金属製

のリムをどうやって作るかと云う事だが・・・・。

下の写真は、このボディーで私が気になっている箇所。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中