1/24 Scalextric Alfa Romeo TZ (その7)

   Source:  24 Heures Du Mans 1923-1992

内装の消失でここのところちょっと停滞しているTZのレストア

だが、昨日、10日程前に注文しておいたSCALEX用の24の

シリコンタイヤが到着した・・・。(泣きっ面に蜂だ~・・・!!)

友人達からも “お悔やみメール” を頂いてるし、ここは何とか

立て直さなければいけない・・・。   (O氏が云う様に、古い

SCALEXは素材が塩ビ系なのかもしれない・・・。)

予定では・・・(笑)、写真の#41と#40の2台を作ろうと思

っていたのだ。  (#40のTZはツールド・フランスを走った

#145にうかなどと考えていたのだが・・・・?!)

ボディーもフロントサイドのフラッシャーを削り落としてしまった

ので付けなければいけないし、フロントスクリーン直下のボン

ネット上のセンターのフラップもどうにかしなくてはいけない。

・・・これは何の為に付いてるのだろう?、ワイパーモーター

護の為の改良か・・・、ただの虫よけか?

  

タイヤまで買い込んで、このまま、また未完成では、安物買

の銭失いどころか、”泥棒に追い銭”になってしまう・・・。

フレートを考えて、24としては珍しいロータス16とBRMのP

48のボディーキットも一緒に買い込んでしまった。

ロータスの16番はいつかは作ってみたい車だったし、P48

24としてはあまり見ないボディーだ。 これは良い買い物

だったかもしれないが・・・、幾分ボディーが大きいようだ。

 

12月も半ばを過ぎたし、いつまでも嘆き悲しんでいても時間

無駄と云うものだ・・。 そろそろ重たい神輿をあげて、手

のTZからコクピットだけ型取りしよう・・・。

オリジナルからはだんだん遠くなっているが、レストアと云っ

も、こんな時に手元に1台でもオリジナルに近い車がある

と助かる・・・。

  

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中