傘

今年は結構暑い夏だったが、ここに来て大分涼しくなり、昨日今日と家の中でも長袖のシャツを着こんでいる。 それにしても今年は台風は来るは、長雨は続くはで、期待していた秋の旅行に随分影響を受けた方も多かったのではないだろうか・・・?!

私も外出の予定が台風でつぶれてしまったりしたので、自宅で読書や良い歳をしてジブリのDVDなどを観ながら、のんびり引きこもりを決め込んでいた。 そんな訳でどう云う訳か時間はあったのだが、模型の工作の方は殆ど進んでいない。 (涙)    しいて、したことはと云えば、長年愛用していた傘を修理したことぐらいか・・・?!

この傘は30年以上前から愛用していたものなのだが、石突き(傘の先端)の真鍮製のキャップがいつ頃からだろうか?取れてなくなってしまい、ここ5~6年は傘立の中で惰眠をむぼっていた代物だ。 以前に何回か傘屋さんや同じ傘を扱っているお店に問い合わせをしてみたのだが、如何せん古い物なので同じ石突きは無いとの事だった・・。何か廃物利用できそうな真鍮の金物も探してはみたのだが、なかなか見つからない。

傘など修理代より安く買えるご時世なのだが、長年の愛着もあるので1週間ほどかかっただろうか? 自分で修理してみた・・・。

雨の日の外出時には、時々この傘を手にしてしまうのだが、また傘たてに戻すことがしばしばだった。 今年は雨が多く、他の安傘を使用していたのだが、この傘も久しぶりに手に取ってみると先端のシャフトのニスも剥げてしまい、大分みすぼらしい状態になっていた。

おもちゃに使う0.3mmのブラスの板を切り出し、それを傘の先端部に合うようにやや円錐状に丸めるのだが、これがなかなかうまく綺麗に丸まらないのだ。 大きい円なら問題は無いのだが1cm以下の円筒を作るのは難しい・・・。

大体の形が出来たらヤスリとペーパーで成形し、今回は強度を考えて半田付けではなくバーナーで銀ロウ付けしてみた。 また木製のシャフトもウレタン・ニスで持ち手と同じ様な色合いで塗装してある。 ・・・後はブラスの釘で1か所止めて、とりあえずはこれで外観だけは取り戻しはしたのだが、このロウ付けがいつまでもってくれるかが問題だ~・・・。   それにしても、またせこい話を書いちまったよな~。(苦笑)


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中