① Body Work・・・

季節外れのマスターズも事前情報とは違い、無観客ではあったがダスティン・ジョンソンが危なげないゴルフで優勝し無事終了した。  次の日の仕事も有るので、LIVEでのTV観戦はそこそこの時間までで諦め、ライブスコアーは次の日にPCで見ると云ういささか寂しい観戦ではあった。 

オーガスタにおけるダスティン・ジョンソンのハイスコアーにもびっくりしたが、タイガー・ウッズの12番のショートホール(Par3) の池ポチャ3回の10打にはもっと驚いた!!(人生もゴルフも、「たら、れば」は無いからな~・・・!) しかし、その後の6ホールで4連続の5バーディーにもこれまたびっくりさせられた・・・。  松山選手も残念であったが、例年の4月開催のマスターズとは大分違ったゴルフで、今年は見どころの多いマスターズであった様に思う・・・。

また6ネーションズが終了したと思ったら、知らないうちに今度はラグビーの ”オータム・ネーションズ・カップ” なる8か国対抗戦も始まった・・・。 新しくジョージアとフイジーが入って8か国がABの2ブロックに分けられ、そのブロックの勝者による決勝になる様だが、未だにシステムやこれから先も継続的に開催されていくのかも良く判らない・・・。(フイジーは既にチーム内にコロナ感染者が発生し、試合辞退になっているし・・・)

本来であれば既にロータス11の1台でも完成しているはずなのだが、作りたい車のパーツが上手く製作できず、実車の11も今のボディーではダメな物もあり、ホビーなので時間の無駄を省いて放置車両になっていた他の車のボディーワークを進めていた・・・。 (11では比較的珍しい「プレミア」のジャンクボディーが大分前から傍にあったので、今回は好き勝手な架空の11クーペなども作り始めてしまった・・・。苦笑) 

以下の写真は今月いじっていたボディーの幾つかだが、コグレの 64年のフェラーリ250GTO-LMのボディーには久しぶりに遊ばせてもらった。(笑) ・・・プラ板と溶着剤で欠損部を製作してみたのだが、以前に溶着剤を使いすぎたせいか?、引けが出てしまったボディーもあるので、しばらく様子をみてからフロントやサイドの穴あけをしようかと考えている。  また先日作ったスピードホイルを付けてみたい車もでてきたりして、毎晩違う車をいじっている様な日々であった・・・。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中