③ 1/24 LOTUS 11 Record breaker (MERIT Replica)

相変わらずの自宅軟禁状態の生活が続いているわけだが、知らないうちに季節は廻っている。 既に8月も後半に入り,古い二十四節気で云えば処暑(盛夏も峠を越える時期)となった・・・。 世界的に異常気象が取り沙汰されている昨今では、古い節気などはあまりあてにならないのだろうか?、今日も30℃を超える真夏日であった。

オリンピック以来、再びTVを見る機会が増えてきてしまった・・・。 先週末も夜は殆ど女子の全英オープンゴルフかラグビーのブレディスロー・カップをチャンネルを切り替えながら慌ただしく観戦していた。  ・・・そうそう、ルマンもTV観戦は出来なかったのだが、トヨタが勝った様だ! 4連覇か~・・・?!

既にシャーシーを適当に完成させている4台の1/24のロータス11だが、2台目は1956年にモスがモンザでスピード記録に挑戦した時のレコード・ブレイカーにしようかと思っている・・・。 11はボディが小さい上に、コックピットが右側に寄せられているメリットの自作レジン流し込みボディーを使っているので、シャーシーがどうしてもアシンメトリーになってしまう。 

今回の車にもピットマンタイプ(今回はTYCOの#901の6V)の古いモーターを使用したのだが、いつも作るパンシャーシーではなく、今回もラダーフレームになってしまった。  レコード・ブレイカーに6Vのモーターではいささか心もとない。(笑)

現状では適当なクラウンが入っているのだが、少しハイギアードにするか、モーターを#902に変えてみようかとも思っている・・・。

・・・やはり、今晩もちょっと蒸す様だ~!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中