S.M.E.C. (Scale Model Equipment co. ltd.)

今日は台風18号の影響で、朝から雨!、おまけに一昨日より気温も

大分下がり、午後からはセーターを着込み、錦織の試合とF1日本GP

をチラチラと見流していた。 ・・・チラチラと云うのは、先程

Mk 10用の1/32のホイルとタイヤの見てくれの良いものを、TV観戦と

並行してあちらこちら探し回ていた為だ。 ・・・肝心の使えそうな

物は中々見つからず、シャフト径の違いから使う事が出来ない昔買った

S.M.E.とMRRCの古いホイルとタイヤを発見し、しばらく引っかかっ

てしまった。

大分前に、このS.M.E、MRRCの事、AIRFIX、SUPER-SHELLの

などをノートにメモ書きしたものが有るのだが、どこに仕舞い込んだ

か?タイヤ同様見つからず、先程までSLOTFORUMなどWEBを徘徊し

ていた。 このS.M.E.Cはイギリスのホビーメーカーではあるが、後に

は音響機器メーカーとしての方が一般的には有名な様だ。

創業は1946年と云う事になっているが、このホイルとタイヤ等は

1950年代から60年代初頭までレイル・レーシングカーのパーツ

として使われていた。 ・・・当然その後もスロットカーのパーツとし

ても使われているのだが、スケールが1/32なので、クラブレーシング

用の車に使われることが多かった。 よく見るとリムなどは精度が

うな作りで、中に入る透明インナーでMERITと同じ様なワイヤー

の表現がなされている。 私が持っているのは写真の3種類だけ

、当時はどんなパターンのホイルが何種類ぐらい出ていたのか書き

流しの現時点では判らない。

手持ちの50年代のMODEL-MAKERを覗いて見たら、写真の様な車

作りが行われていた・・・。 作例のXK120はソリッド・モデル

はなくプラスティック・ボディーの様だ。

ウォーム・ギアかよ~・・・?!、

コーナーでブレーキが効き過ぎて怖いね~。

・・・これじゃ、今の様な逆電のブレーキなんかいらね~な。(笑)

当時S.M.Eから発売されていたソリッド・キットの種類とWEBやSLOT

FORUMから拝借した当時の完成車の写真。  良い雰囲気だな~!!


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中